モロのブログ

ブログ運営・Webライティング・読書

MENU

アクセスを集める記事の書き方【Webライティングの入門書】

アクセスを集める記事の書き方【Webライティングの入門書】

悩む人

悩む人
「ブログのアクセス数がなかなか増えないな。どんな記事を書けばアクセスが集まるのかな?」


こんな疑問に答えます。

 

✓この記事の内容

 

こんにちは、モロです。ブログ歴は4ヶ月です。ブログ初心者に役立つ情報を発信できるよう日々勉強中です。

 

この記事は、「沈黙のWebライティング」のレビュー記事です。
>>沈黙のWebライティング

アクセスを集める記事の書き方がストーリー形式で教えられています。

 

ボーン片桐というめっちゃキャラの濃い優秀なWebマーケターが、若い姉弟の経営する旅館のピンチをWeb集客によって救うというストーリーです。

 

けっこう分厚い本なんですが、ストーリーがいろんな意味でおもしろくてサクサク読めちゃいます。

  

さっそく内容に入ります。

 

アクセスを集める記事の書き方

アクセスの集まる記事の書き方

結論は、あるキーワードでGoogle検索されたときに「検索結果の上位に表示される記事」を書くことです。

 

「そんな記事どうやって書くの?」と思うかもしれません。


はじめに言ってしまいますが、けっこう大変です。次から説明します。

 

どんな記事がいいのか?

ひとことでいうと「検索するユーザーのニーズに答える記事」です。

 

「ユーザーのニーズをどうやって知るの?」と思いますよね。

 

実際に検索してみるのが一番です。

 

たとえば、「栃木 温泉」のキーワードで上位表示を狙いたい場合。実際に「栃木 温泉」でGoogle検索し、出てきた結果の上位10記事を読んでみます。

 

するとそれらの記事がどんなユーザーの、どんなニーズに答えているのかが見えてきます。

 

「栃木にどんな温泉があるのか知りたい人に、栃木の温泉をランキング形式で教えている」とかです。

 

ニーズが見えてきたらそのニーズに自分はどう答えるかを考えます。

 

記事を書くときの3つポイント

検索結果の上位に表示される記事には、3つのポイントがあります。

 

✓情報がまとまっている

「この記事を読めば知りたいことが全部わかる。」というくらいに情報がまとめてあることです。


検索する人はできるだけ早く、簡単に答えを知りたいと思っています。


できれば1つの記事ですませたいと思っているので、情報のまとまった記事の方がよく読まれます。

 

✓書いている人が信用できる

ネットの情報の中にはウソもあります。書かれていることが本当かどうか、読み手は不安に思っています。

 

実績や資格のある人の書いた記事の方が当然信用され、読まれやすくなります。

 

✓中立の立場で書かれている

検索する人はできるだけ正確な情報を求めています。


ロクな理由もなく特定のものをゴリ押しする記事を読んだら、どう思うでしょうか。

 

「本当に正しい情報なのかな」と不安に思います。


その点中立の立場で書かれた記事は客観的なので、読まれやすいです。

 

ゴリ押しはダメですが、独自の切り口を決めて情報をしぼるのはOKです。

 

たとえば旅館の例だと「独自のプランをもっている温泉旅館」という切り口でまとめると、中立の立場にたった上で情報をしぼって見せることができます。

 

切り口を決めることは他の記事との差別化ができる、大事なポイントです。

 

人の心を動かす文章の書き方

人の心を動かす文章の書き方

記事に感情表現を入れると読む人の共感を得られて、より読まれやすくなります。

 

具体的には2つの方法があります。

 

✓思いや気持ちを「」で表現する

読む人が「この気持わかる~」と思うような表現です。会話や独り言のような言葉でOKです。

 

たとえばこの記事の冒頭に書いた、こちらの文章です。


「ブログのアクセス数がなかなか増えないな。どんな記事を書けばアクセスが集まるのかな?」

  

✓どんな人が書いているのか明確にする

どんな人が書いたかによって、同じ感情表現でも印象が変わります。

 

また誰が書いたかわからない文章には、あまり共感できないものです。


簡単な自己紹介をいれた方が、書き手の人物像が伝わり読まれやすくなります。

 

まとめ

アクセスを集める記事の書き方【Webライティングの入門書】

アクセスを集める記事を書くには、事前にしっかり調べる必要があります。

 

ここではGoogle検索からのアクセスについて書きましたが、SNSからアクセスを集める方法もあります。

 

たとえばツイッターでフォロワーを増やし、記事を紹介すればフォロワーに記事を見てもらえます。

 

ブログにアクセスを集めるには検索とSNSの2つの方法があるので、やりやすい方からやってみてください。


詳しく知りたい方はぜひ本を読んでみてください。ブログにアクセスを集める方法や、記事の書き方がわかりますよ。>>沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

 

moro81.hatenablog.com